冷えと流産

  • 2018年11月1日 (木)

    カテゴリ:

    妊娠超初期症状

    さがみ鍼灸整骨院に通い出して数ヶ月目のクライアントさんが、初めて町田院で施術を受けに来院されました。

    体調を聞くと「普段はお腹を下すこともないのに先週から胃が痛くてお通じが緩いんです。調べたら妊娠判定陽性でした!」とのこと。

    妊娠超初期症状は千差万別です。妊娠してから症状が出るとも限りません。

    クライアントさんは第1子を出産後に何度か流産を繰り返しているので、冷えには注意しています。今までは冷たい飲み物しか摂らなかったのに、通院を始めてから温かい飲み物に変えたそうです。

    また肩こりや頭痛も解消され体調を整えることが大切なことだと痛感したとのことです。

    これから悪阻など体の変化に応じて様々な症状があるかと思いますが、安定期までしっかりサポートさせていただきます。

prev あの時行動して良かったと心から思います。
あの時行動して良かったと心から思います。
妊娠してからが課題の不育症 next
妊娠してからが課題の不育症

予約は電話で相談はLINEで受付しています

予約は電話で
相談はLINEで受付しています

初回体験会実施中!お気軽に電話ください

046-222-7011

受付時間 10:00~21:00(定休日)火曜日

妊娠超初期症状

妊活は身体の内側と外側のバランスが大切

不妊漢方さがみ鍼灸院

厚木院:神奈川県厚木市中町2-12-1
町田院:東京都町田市原町田4-7-12 カーサイコー町田ビル2階

妊娠超初期症状
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 046-222-7011
メールでのお問い合わせはこちら

予約は電話で相談はLINEで受付しています

予約は電話で
相談はLINEで受付しています

初回体験会実施中!お気軽に電話ください

046-222-7011

受付時間 10:00~21:00(定休日)火曜日

妊娠超初期症状

妊活は身体の内側と外側のバランスが大切

不妊漢方さがみ鍼灸院

厚木院:神奈川県厚木市中町2-12-1
町田院:東京都町田市原町田4-7-12 カーサイコー町田ビル2階

妊娠超初期症状
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 046-222-7011
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2018 不妊漢方さがみ鍼灸院 All right reserved.