妊活は身体の内側と外側のバランスが大切

  • 2018年3月26日 (月)

    カテゴリ:

    妊娠とタンパク質の関係

    3大栄養素といえば、タンパク質・脂質・炭水化物です。

    その中のタンパク質が妊娠時に重要な役割である報告が毎日新聞のサイトに掲載してありました。

    妊娠時の年齢が上がると染色体数の異常による流産やダウン症児の出生の頻度が増すのは、卵子内の染色体同士を結びつけるたんぱく質「コヒーシン」の減少が主な原因と考えられると、理化学研究所などの研究グループが発表した。卵子の染色体が誤って分配される様子を世界で初めて観察し、結論づけた。英オンライン科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に1日、論文が掲載された。

    参照元:http://sp.mainichi.jp/select/news/20150702k0000m040175000c.html

    食生活はバランス良くと言いますが、炭水化物は控えてタンパク質を積極的に摂取したほうが良いようです。

    タンパク質は植物性と動物性の2種類あります。

    どちらも身体を構成するのに重要な栄養素なので、

    コヒーシン減少対策のためにもバランス良く摂取しましょう!

prev 妊活からの逆子
妊活からの逆子
妊娠報告!36歳座間市女性歯科技工士 next
妊娠報告!36歳座間市女性歯科技工士

予約は電話で相談はLINEで受付しています

予約は電話で
相談はLINEで受付しています

初回体験会実施中!お気軽に電話ください

046-222-7011

受付時間 10:00~21:00(定休日)火曜日

妊娠とタンパク質の関係

妊活は身体の内側と外側のバランスが大切

不妊漢方さがみ鍼灸院

厚木院:神奈川県厚木市中町2-12-1
町田院:東京都町田市原町田4-7-12 カーサイコー町田ビル2階

妊娠とタンパク質の関係
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 046-222-7011
メールでのお問い合わせはこちら

予約は電話で相談はLINEで受付しています

予約は電話で
相談はLINEで受付しています

初回体験会実施中!お気軽に電話ください

046-222-7011

受付時間 10:00~21:00(定休日)火曜日

妊娠とタンパク質の関係

妊活は身体の内側と外側のバランスが大切

不妊漢方さがみ鍼灸院

厚木院:神奈川県厚木市中町2-12-1
町田院:東京都町田市原町田4-7-12 カーサイコー町田ビル2階

妊娠とタンパク質の関係
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 046-222-7011
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2018 不妊漢方さがみ鍼灸院 All right reserved.