妊活は身体の内側と外側のバランスが大切

  • 2018年3月26日 (月)

    カテゴリ:

    排卵誘発剤

    排卵誘発剤も薬です。

    基本的に薬は異物です。そして副作用が多かれ少なかれあります。

    人工授精の際に排卵誘発剤が使われ、卵巣を関接的にまた直接的に刺激することで、卵胞を育てて排卵を起こします。

    人工授精の場合、排卵をしていないと精子を送り込んでも受精しないので、排卵誘発剤を使うことで排卵率が7割から8割程度に上がり、人工授精の成功率も上がります。

    しかし、副作用もあります。

    排卵誘発剤には「卵巣過剰刺激症候群」といって卵巣の腫れを引き起こす可能性があります。

    また、双子や三つ子など多胎妊娠の可能性が自然妊娠に比べ20パーセント程度に上がります。

    自然妊娠では多胎妊娠は1パーセントくらいしか発生しないのに対し、人工授精ですとその可能性が極めて高いです。

    人工授精の場合、成功率が5〜10%程度と言われています。

    実際に妊娠する人は人工授精でなくても妊娠する可能性が高い人だと思われます。

    手段や方法も大切ですが、

    それ以上に母体が健康であることが大前提です。

    治療法に依存することなく、

    今の自分の健康は過去の積み重ねです。

    毎日、健康で過ごすことが重要です。

prev 月経前症候群
月経前症候群
性病と授乳 next
性病と授乳

予約は電話で相談はLINEで受付しています

予約は電話で
相談はLINEで受付しています

初回体験会実施中!お気軽に電話ください

046-222-7011

受付時間 10:00~21:00(定休日)火曜日

排卵誘発剤

妊活は身体の内側と外側のバランスが大切

不妊漢方さがみ鍼灸院

厚木院:神奈川県厚木市中町2-12-1
町田院:東京都町田市原町田4-7-12 カーサイコー町田ビル2階

排卵誘発剤
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 046-222-7011
メールでのお問い合わせはこちら

予約は電話で相談はLINEで受付しています

予約は電話で
相談はLINEで受付しています

初回体験会実施中!お気軽に電話ください

046-222-7011

受付時間 10:00~21:00(定休日)火曜日

排卵誘発剤

妊活は身体の内側と外側のバランスが大切

不妊漢方さがみ鍼灸院

厚木院:神奈川県厚木市中町2-12-1
町田院:東京都町田市原町田4-7-12 カーサイコー町田ビル2階

排卵誘発剤
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 046-222-7011
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2018 不妊漢方さがみ鍼灸院 All right reserved.